スマホからアクセス!

なんちゃって袴風のおけいこ着にて

ニックネーム: めめ さん


リカちゃんとの思い出を書いてください

小さい頃は、なぜかリカちゃんと縁がなく、綺麗な着替え服と金色髪のリカちゃんを持つ友達を、それはもう羨ましく思ったものです。
そのせいか、娘がリカちゃんと遊ぶようになった時は、私の方が夢中になって、不器用ながらもそれこそハンカチでドレスやエプロンを縫い、カラーBOXをリカちゃんハウスに見立てて部屋のコーディネイトをしてみたり、アイディアいっぱい夢いっぱい、わくわくしながら遊びました。                          
あの頃、憧れてやまなかった着物を手縫いして、ひとり遊び?ができる今、私の歳は既に半世紀をも過ぎてしまいましたが、まだリカちゃん熱は冷めやらず・・・。
今度は孫娘と・・・。