応募はこちら

スマホからアクセス!

2017年度の会員様の社会活動を表彰します!

楽習フォーラムの会員の皆さまの活動は、個人が好きなことを仕事にしている、という側面だけではなく、様々な社会課題を解決する力をもっています。その力が実際に社会貢献につながるという事例がこれまでに多数あり、外部からも高く評価されてきました。

楽習フォーラムでは「活動表彰」としてそのような皆さまの活動を集め、対外的に積極的に発信し、「好きを仕事にする」ことのすばらしさを社会に伝えていきます。

過去2回の活動表彰においては、GFPC会長の桂由美先生から「たいへん有意義な試みですね」とコメントを頂戴しました。どうぞふるってご応募ください。


2015年度の表彰者の方はこちら!

2016年度の表彰者の方はこちら!

左上部の「応募フォーム」より、必要事項の記入および画像の投稿をお願い致します。

エントリー〆切:2018年4月2日(月) 18時まで

◆ こんな方はぜひエントリーを!

・認定資格を活かして地域のコミュニティづくりに貢献している!
・活動を通して教育・医療・自然保護などに貢献している!
・認定資格を活かしてボランティア活動をしている!
・海外や、外国人観光客向けにレッスンを行って国際交流!
・そのほか、ものづくりを広める活動に積極的に取り組んでいる!

…など。


上記にあてはまらないものでも、社会貢献やものづくり文化の普及を意識し、認定資格を活かして行った活動については全て対象となります。

ぜひあなたの取り組みについて、教えてください!

◆ 応募要項

・楽習フォーラム会員の方ならばどなたでもエントリー可能です。

・自薦/他薦は問いません。

・2017年4月〜2018年3月までの間で、認定資格を活かした以下のような活動についてエントリーください。※2018年表彰より、部門別エントリーをなくしました。

 
●地域コミュニティの活性化

人生100年時代において、元気に社会に参加し続けることが求められています。また地域における世代間の分離も進んでいます。持続可能な地域コミュニティには多世代の交流が不可決です。生涯学習やお教室は、身近で有効な社会参加であり、いろいろな世代の交流を生み出す場所です。積極的に地域コミュニティの形成・活性化に取り組んでいる活動を募集します。
 
●日本のものづくり文化の継承・発展

日本のモノづくり文化は海外から高く評価されている一方で、伝統的手工芸の高齢化・後継者不足が進行しています。伝統を重視するあまり、自らを変化させることも難しくなっています。日本もしくは地域の伝統文化を創作活動や教室活動に取り入れて、新しいフュージョン(融合)に取り組んでいる活動を募集します。
 
●外国人向けのレッスン、国際交流の取り組み

2020年のオリンピックイヤーに向けて、海外から日本を訪れる人は益々増加していきます。モノはどこでも買える時代、場所は一度行けば満足する人が多い。日本を訪れる外国人が「また日本に来たい」と思える「体験」を提供することが世界に日本ファンを生み出します。外国人向けのレッスンや国際交流活動を募集します。
 
※内容や規模の大小に制限はありません。「私の活動も対象になるの?」と不安な方も、まずはエントリーを!

◆ 画像について

活動の様子を伝える写真を4枚まで登録いただけます。なるべくサイズの大きなデータをご使用ください。画像データがない場合は、kaiin_m@gakusyu-f.jpへご連絡ください。

◆ 審査基準

・エントリーいただいた活動の内容によって、総合的に判断させていただきます。

※選考時に個別にヒアリングさせていただく場合もございます。

◆ 個人情報の取り扱いに関して

株式会社オールアバウトライフワークスは、ご記入いただいた個人情報を本企画に際して内容の確認等の連絡のために用います。それ以外の目的では使用いたしません。
また、本企画の終了後、速やかに削除いたします。
応募フォームの送信ボタンのクリックをもって、上記利用目的の同意を頂いたものと致します。予めご了承ください。
詳細はオールアバウトライフワークスの個人情報保護方針(http://www.gakusyu-forum.net/privacy.phpをご覧ください。



応募一覧


対象データが存在しません