板橋の立体住居

これは、夫婦と子供2人と祖父の、5人家族のための住宅である。敷地は、RCの中層のマンションと戸建ての住宅が入り混じる地域で、都心と郊外の中間のような景観である。大人5人が快適に住むことが出来るよう、住宅としては広めの200峩瓩ぬ明僂魍諒櫃掘3階建てとした。内部は3層の高さを活かした、立体的な共用空間が特徴的である。外観は、敷地いっぱいに建ったこの建物が、圧迫感を与えず、周囲に馴染んだ雰囲気にするため、シルバーの一文字葺きを用いた。


設計

株式会社 成瀬・猪熊建築設計事務所 http://www.narukuma.com/ 


施工

株式会社 山稜工務店


撮影

西川公朗


ご採用製品(面材)

本掛一文字


ご採用製品(面材) タニマットカラー

シルバー


ご採用プラス・ワン製品(雨とい)

丸たてとい


ご採用プラス・ワン製品(雨とい) タニマットカラー

シルバー