T.house in 武蔵塚

熊本市内の密集市街地に建つ小住宅である。
居住者相互のプライバシーや快適な生活環境を保全するために、外周壁で囲まれた小さな光庭を南面と北面に配している。
平面方向にも断面方向にも内部空間の連続性を持たせ、更に光庭を取り込むことにより、床面積以上の広がりやゆとりの生活空間を創り上げている。
外壁に用いたZIGスパンドレルと笠木は、2色の切り返しを行うことで、ソリッドな外観ヴォリュームに軽快な分節感を与えている。


設計

一級建築士事務所 西山英夫建築環境研究所 http://www.hn-aa.com/ 


施工

有限会社 ウエダホーム


ご採用製品(面材)

ZiG(スパンドレル)


ご採用製品(面材) タニマットカラー

ブラウンガンメタ