S様邸

20代の夫婦と1歳になる子供のための新しい住まいです。
北側道路の比較的にゆったりした敷地に将来の増築等を考慮した上で建物を配置し、南側建物からの日照を確保するためにリビングを吹き抜けの空間とし、2階部分の開口から冬の日差しをダイニングまで取り込んでいます。吹き抜けのリビングには温水の床暖房設備を設置し、一段上がった和室とは一体的に使用できるよう引き込みの建具としています。


設計

和田修二環境建築工房 http://ameblo.jp/archiessay/


施工

(株)永谷建設


撮影

和田修二


ご採用製品(面材)

ZiG(スパンドレル)


ご採用製品(面材) タニマットカラー

ブラック


ご採用プラス・ワン製品(雨とい)

スタンダード


ご採用プラス・ワン製品(雨とい) タニマットカラー

ブラック


ご採用プラス・ワン製品(換気棟)

棟まどS形


ご採用プラス・ワン製品(換気棟) タニマットカラー

ブラック