2018年12月31日をもって、スマートコンテスト(コンテスト ポータルサイト)を終了いたします。
長らくの間、ご愛顧いただき有難うございました。

尚、掲載受付は8月20日をもって終了とします。
SmartContest のASP商材は、引き続き販売しております。

主催:第33回国民文化祭、全国障害者芸術・文化祭竹田市実行委員会

≪8/17締切・大分県竹田市≫アート・クラフトフェア in TAKETA出展者募集

終了

閲覧数

16

なし

日程

2018年7月1日~2018年8月17日

募集内容

ものづくり産業があるわけではないのに、不思議とつくり手が集まってくるまち大分県竹田市をご存知ですか

あなたは大分県竹田市を知っていますか?
ここは九州を代表する名山に囲まれ、豊かな水と温泉が湧き出る、自然豊かな土地。山間にありながら古来より文化芸術の要衝として栄え、音楽家・瀧廉太郎や彫刻家・朝倉文夫が若かりし日々を過ごしたまち。かつては交通・経済の要所として栄えたこの場所も、世の中の大きなうねりの中でものづくり産業は途絶え、過疎化が進み、現在は人口22,000人ほどのちいさなまちとなっています。

この山深い土地に、今、ものづくりを生業とするつくり手が次々と移り住んでいます。
旧校舎をリノベーションした若いつくり手のためのインキュベーション型工房「竹田総合学院TSG」を整備したり、販路開拓を後押ししたり。わたしたちは竹田の文化的な土壌を活かし、新たな人の動きを生み出していくため、若いつくり手の移住・定住を促す取り組みを進めてきました。そしてそれは地域の政策として少しずつ、しかし確実に実を結びはじめ、今では人が人を呼ぶ人間磁場となって、このまちには出会いが渦巻いています。

でも、まだ道の途中。
つくり手たちによって生み出された作品を媒介して…もっとたくさんの人に、クリエイターのまち・竹田の存在を知ってもらいたい。もっとたくさんの人に、ものづくりの価値を知ってもらいたい。もっとたくさんのつくり手に竹田という舞台で羽ばたいてほしい。

”豊かな出会いのなかで、お互いの心が反応しあい、心がうごき、ものがうごき、人がうごき、まちがうごく。”

そんな場面づくりをめざし、「アート・クラフトフェアin TAKETA」を開催します。

↓↓↓このアート・クラフトフェアの特徴はここです↓↓↓

会場は、今年10月に開館する竹田市待望の文化施設・竹田市総合文化ホールの屋内スペースです。
選考委員には、竹田市の取り組みに共感してくださった3名のギャラリーオーナー/バイヤーのみなさんにお受けいただきました。
いずれのみなさんも、第一線でご活躍の「つなぎ手」です。

選考委員:田口和幸さん(ギャラリーあかまんまオーナー/作家)
     日野明子さん(スタジオ木瓜主催/バイヤー)
     正木なおさん(Gallery NAO MASAKIオーナー/旧名:Gallery feel art zero)

このイベントは国民文化祭おおいたの行事として実施します。
国民文化祭での竹田市のテーマは「耕す里」。
作家の成長を後押しするような取り組みを進めています。

作品発表の機会が少ない作家のみなさんにとって、貴重な出会いの場となるよう、バイヤーの誘致や、出展者も聴講可能な選考委員によるトークショー、希望者への竹田市内工房めぐりオプショナルツアーなども企画しています!
なお、会場はスペースの限られた屋内施設であるため、合同展示会のようなイメージとなります。
会場全体の空間デザインを市内のクリエイターが行います。

とても、とても、ちいさなまちの新たな挑戦です。
わたしたちの思いに共感してくださる方、新たな出会いに前向きな方のご応募を心よりお待ちしております。

公式サイト

公式サイトへ

関連するコンテスト情報

2019年で第10回を迎える京畿世界陶磁ビエンナーレが、国際公募展を中心としたスタイルに生...

日本キャンプ協会では、2019年度の会員証デザインを広く募集します。選ばれた作品は日本キャ...

「PLiCyゲームコンテスト」は、フリーゲームを対象としたゲームコンテストです。PC・スマ...

AJCとは「アーツジャパンクラフト」の略です。 ルーツは19世紀に英国で活躍したウィリア...

からくり作品の募集です。独創的かつチャレンジ精神にあふれた作品ならどんなものでも構いません...

デジタルコンテンツやソフトウェア(アプリ)の企画や制作、募集等の機会を設けることにより、コ...

お知らせ

◆スマートフォンに対応しました。
◆詳細ページに、関連するコンテスト情報が見えるようになりました。

コンテスト開催システムのお問い合わせはこちら