主催:国連広報センター、上智大学

持続可能な開発目標(SDGs)学生フォトコンテスト2018

終了

閲覧数

132

*賞の種類 (応募内容や数により変更になる場合があります):
・ 大賞(外務大臣賞) 1点
・ 優秀賞 3点
・ 入賞 若干名

賞品については、ニコン一眼レフカメラセットなどがございます。
詳しくはコンテスト特設サイトをご覧ください。

日程

2018年5月10日~2018年8月20日

募集内容

今回で3回目となるSDGs学生フォトコンテストは、大学生、短大生、大学院生、専門学校生に加えて高校生も対象にして実施されます(日本で学ぶ外国籍を持つ学生・高校生も対象)。SDGs(持続可能な開発目標、エス・ディー・ジーズ)の17のゴールから関心のあるゴールを一つあるいは複数選び、写真で表現してください。身近な場所や出来事からSDGsのつながりを見出した作品を歓迎します。今年のコンテストは、日本国内でのSDGsの広がりを推進するものとし、応募は日本国内で撮影した写真に限定します。あなたの周辺にもSDGsのテーマはきっと存在するはずです。

本フォトコンテストは、国連広報センターと上智大学が主催し、ゲッティイメージズジャパンと株式会社ニコン、株式会社ニコンイメージングジャパンの特別協力によって実施されます。

本コンテストは、学生・生徒の皆さんが、自分の身近なところからSDGsを考え、写真で発信し、多くの人たちと共有することをテーマとしています。写真1枚でストーリーを語り、疑問を投げかけるようなジャーナリスティックな報道写真、あるいは、あなたの思いを表現したイメージ的かつクリエイティブな写真をお寄せください。日本国内での課題の解決にはどうしたらいいのか、これからの社会を形づくるゴールがあなたの行動や考え方にどのような影響を及ぼすのか、また、どうすればあなたの友人、家族、コミュニティーにSDGsを知ってもらい、行動を促すことができるのか。そのような視点を持ちながら写真を撮って、ぜひ、コンテストへご参加ください。

*昨年の受賞作品はこちら。https://goo.gl/neqzRB
*昨年の授賞式の様子はこちら。https://goo.gl/zacywH

*応募資格:大学生・短大生・大学院生・専門学校生、および高校生が対象 (日本で学ぶ外国籍を持つ方も可)
・応募は日本国内で撮影した写真に限ります。
・写真の応募は、1人最大3枚までとします。

公式サイト

公式サイトへ

関連するコンテスト情報

『げんき食』~あなたのげんきが出た食事~ あなたのげんきが出た食事にちなんだ画像にコメン...

「ドイツが生んだ最高級インクジェット用紙/ハーネミューレ紙」は色と質感の再現性が高く、その...

海外Wi-Fiレンタルサービス「グローバルWiFi」を提供する株式会社ビジョン(本社:東京...

お寺の掲示板の写真を撮影して、ツイッターやインスタグラムにハッシュタグ♯お寺の掲示板大賞2...

ほっと和む思い出の雑貨、大好きな雑貨、眺めているだけで心が和む雑貨、 手作りや思い出の雑...

第10回 四国八十八ヶ所めぐりフォトコンテスト 思い出に残る風景や景色、お土産や美味しい...

お知らせ

◆スマートフォンに対応しました。
◆詳細ページに、関連するコンテスト情報が見えるようになりました。

コンテスト開催システムのお問い合わせはこちら