2018年12月31日をもって、スマートコンテスト(コンテスト ポータルサイト)を終了いたします。
長らくの間、ご愛顧いただき有難うございました。

尚、掲載受付は8月20日をもって終了とします。
SmartContest のASP商材は、引き続き販売しております。

主催:京畿道(Gyeonggido)

京畿道世界陶磁ビエンナーレ2019 KOREA

終了

閲覧数

322

賞金総額 計7人 100,000千ウォン


大 賞(1)
50,000千ウォン(作品買取含む) + GICB2021で個展開催


優 秀 賞(4)
生活 2人 10,000千ウォン(作品買取含む)
表現 2人 10,000千ウォン(作品買取含む)

オンライン展示特別賞(2)
生活 1人 5,000千ウォン
表現 1人 5,000千ウォン

* 賞金額は支給日の時点での為替レートを基準とし、韓国国籍の受賞作家と、韓国との間で租税条約が締結されていない国の国籍の受賞作家には、税金を徴収した後の金額が支給される。
* 大賞および優秀賞の賞金には作品の買取代金が含まれており、各受賞作品は韓国陶磁財団の所蔵品として帰属する。
* 大賞受賞者は2021京畿世界陶磁ビエンナーレの期間中に個展を開くことができ、財団は30,000千ウォンの限度内で支援を行う。
* 会場およびオンラインで作品が展示される作家の一部は、2019京畿世界陶磁ビエンナーレ開会式、ワークショップ、学術セミナー、国内ネットワークプログラムに招待される。グループで出品した場合は代表1人に限る。
* 財団は、入賞作品を展示する際の演出、写真、映像、上映、図録制作などに関する著作権を有する。
* 上記の授賞内訳は、財団および審査委員会の決定により変更されることがある。

日程

2018年10月1日~2018年10月31日

募集内容

2019年で第10回を迎える京畿世界陶磁ビエンナーレが、国際公募展を中心としたスタイルに生まれ変わります。
京畿世界陶磁ビエンナーレは、作家と市民が触れ合う、活気あふれる場となることを目指しています。個々のプログラムで構成されていた従来のビエンナーレから、国際公募展を中心として学術プログラムやワークショップなどに連携するような形に変わります。

2019国際公募展は、今の時代に世界が注目すべき作家を紹介する場として、作家の世界観を広げる機会を与える様々な支援プログラムを提供します。募集方法、展示形式、審査方法、支援プログラムなどの制度を改善した国際公募展は、「公募展」でありながら陶芸のトレンドをリードする「国際展」であり、ワークショップとパフォーマンス、セミナーが一緒に開かれる「芸術の現場」としての芸術行事の新しい形を提示したいと思います。

▶募集対象

今の時代に注目すべき作家を募集します。
- 土(陶磁)を主な材料として使用するか、土(陶磁)を素材にした芸術作品や実用作品を創作する、世界の芸術家

★★★GICB2019 主要変化!!!

▶作家への支援内容

-ビエンナーレへの招待
-ワークショップ、セミナー、国内ネットワークプログラムなどへの参加の機会を提供
-展示期間中に主要受賞者7人を表彰
-展示作品の往復輸送費を支援

▶募集分野

2つの分野で募集します。

1) 表現陶磁
- 創造力に基づいた純粋彫刻の作品、オブジェ、室内展示が可能なインスタレーション作品など
- 土(陶磁)を素材にした映像または音響作品、パフォーマンス、観客参加型プロジェクトなど

2) 生活陶磁
- 実用を目的としない芸術作品であっても、容器の形をしたものは生活陶磁に分類される。
- 実用的な機能をもつ創造的な陶磁作品、またはデザインの要素をもつ陶磁作品
※ 食器、茶器、照明、装身具、インテリア小物などを含む

公式サイト

公式サイトへ

お知らせ

◆スマートフォンに対応しました。
◆詳細ページに、関連するコンテスト情報が見えるようになりました。

コンテスト開催システムのお問い合わせはこちら