主催:デザインウエーブ開催委員会(富山県、富山市、高岡市)

富山デザインコンペティション2018

締め切りまで 39

閲覧数

145

とやまデザイン賞  1点(副賞50万円)
準とやまデザイン賞 1点(副賞30万円)
黒木靖夫特別賞  1点(副賞10万円)

日程

2018年4月27日~2018年7月2日

募集内容

富山から世界へ発信するデザインムーブメント
富山デザインコンペティションは、1994年(平成6年)に全国初の「商品化」を前提としたデザインコンペとしてスタートし、これまでに多くのヒット商品を生み出してきました。商品化の背景には、必ずデザイナーと企業との間に良好な「関係」がありました。そして私たちは、その「関係」づくりこそがデザインコンペで得られた大きな財産だと考えています。
「賞を取ったら終わり」ではなく、富山のデザインコンペをきっかけに、企業とデザイナーが共に歩みだし、「ロングライフな関係」で結ばれる。富山デザインコンペティションは、これからもそんなコンペでありたいのです。
富山のコンペは、賞を競いながらも、その後の商品化を含めたパートナーを探す「企業とデザイナーの出会いの場」と私たちは考えています。

■2018年のテーマ:
“素材と加工とデザインーこの先にあるプロダクト”

先達の多くのデザイナーが取り組んできたテーマ「素材とデザイン」例えば、紙や金属のシート材(板材)等において、素材を「切断する」から「折る・曲げる」「積層する・プレス成形する」等といった技術の変遷とともに、新たなデザインやプロダクトが生まれ、人々に驚きや感動を与えてきました。
ライフスタイルが日々進展するなか、素材や加工技術についても視点を変えて発想すれば、さらに想像を超えるデザインや、機能を併せ持った新たなプロダクトが生まれるのではないでしょうか?
今年25周年を迎える富山デザインコンペティションでは、様々な素材(紙、木材、繊維、樹脂、ガラス、金属等)の新たな魅力や価値を創造し、人々にデザインで感動を生むような「素材と加工とデザイン-この先にあるプロダクト」を募集します。

■応募対象

公式サイト

公式サイトへ

関連するコンテスト情報

2020年の子(ねずみ)年の年賀状として年賀はがきに印刷するためのイラスト・作品・写真を募...

「台所やお風呂などの家庭生活や趣味、仕事などの現場で気が付いた、街の発明家のアイデア」と、...

「全国小中学生“紙リサイクル”コンテスト」は、 全国の小中学生から「紙リサイクルに関する...

 バイエル薬品株式会社は、透析患者さんのより良い食生活の一助となることを目的として「『キッ...

トートバッグ専門ブランドROOTOTE(ルートート)のアートを楽しむための白無地のトートバ...

「都美セレクション グループ展」は、当館の展示空間だからこそ実現可能な、新しい発想による作...

お知らせ

◆スマートフォンに対応しました。
◆詳細ページに、関連するコンテスト情報が見えるようになりました。

コンテスト開催システムのお問い合わせはこちら