主催:加賀市  加賀市教育委員会  中谷宇吉郎雪の科学館(指定管理者:加賀市総合サービス㈱・I Love加賀ネットグループ)

「第9回 雪のデザイン賞」公募(コンペ)

終了

閲覧数

78

金賞・・・・・・賞金50万円(1点)
銀賞・・・・・・賞金20万円(1点)
銅賞・・・・・・賞金10万円(1点)
奨励賞・・・・・賞金 5万円(5点)
佳作・・・・・・賞金なし(若干)

日程

2016年11月1日~2017年3月31日

募集内容

六角形を基本とした精緻で清らかな雪の結晶。それは自然が造る最も美しいものの一つといえるでしょう。加賀市出身の「雪博士」中谷宇吉郎(1900~62)は、世界で初めて人工的に雪を作ることに成功し、「雪は天から送られた手紙である」という言葉を残しました。
宇吉郎が生涯研究した雪や氷を暮らしの中にデザインしてみませんか。
募集テーマは雪や氷のさまざまな形や現象をモチーフにした未発表のオリジナル作品とします。

公式サイト

公式サイトへ

関連するコンテスト情報

和歌山県田辺市で11月に開催している「田辺・弁慶映画祭」のコンペティション部門における作品...

2018年度(戌年)の年賀状デザインを全国のクリエーターの皆さまから募集いたします。奮って...

デザインのどこかに猫モチーフのイラストや写真が入っている暑中見舞いはがきのデザインを募集し...

一本の線から生まれたかたちには、それを描いた人の感性や心の動きが表れ、それぞれが独特な表現...

2018(平成30)年6~7月に開催するグループ展を公募します。 応募締切:2017...

「からくり」作品の公募。からくりとは一般的には重力、ぜんまい、バネ、歯車、糸などを使って道...

お知らせ

◆スマートフォンに対応しました。
◆詳細ページに、関連するコンテスト情報が見えるようになりました。

コンテスト開催システムのお問い合わせはこちら